FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
果たして、どちらなのでしょうか???

栄養ドリンク、飲み過ぎは危険=運転時の疲労促進-英

【ロンドン時事】英国最大の道路安全関連協会IAMは24日までに、カフェイン入り栄養ドリンクの飲み過ぎは疲労を助長し、ドライバーに危険をもたらすとの報告書を公表した。カフェインの過剰摂取が、アルコール摂取時と同様の影響をもたらすとの研究結果を受けたもの。
 IAMは、カフェインが疲労や眠気を取る効果は持続せず、繰り返し摂取することで、興奮や反応の遅れなどにつながると指摘。長距離ドライブでは栄養ドリンクを飲むより、運転手の交代や定期的な休憩が望ましいと呼び掛けている。
 一方、英政府は運転中の疲労を取る方法として「カフェインの摂取」などを推奨。同日のデーリー・テレグラフ紙(電子版)は、IAMの報告書が「政府の見解と全く正反対だ」と指摘している。
(9月25日 時事通信)


ETC効果で、先日の大型連休は、長距離を車で移動という方も多かったことと思います。
そんな時には、眠気覚ましの1本!と、栄養ドリンクを飲まれた方も多かったのではないでしょうか。
同じ英国内にて、カフェインの摂取について真逆の見解が出ているようですが、これは、是非ともどちらかはっきりとさせてほしいところです。
栄養ドリンクは、「血圧上昇のリスクを高める」という報告もありますから、、いずれにせよ、飲み過ぎだけは避けた方が良いようですね。