FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
日々のちょっとした健康管理に、知っておくと便利ですね。


爪(つめ)で健康状態がわかる

爪(つめ)には隠れた健康問題が現れることがあるため、その変化に注意することが重要である。

米国皮膚科学会(AAD)によると、爪の状態が以下の疾患を示す可能性があるという:

・肝疾患:爪が白くなるのが特徴。

・腎疾患:爪の半分がピンク色で、半分が白くなる。

・心障害:爪床(そうしょう)が赤くなる。

・肺疾患:爪が厚く黄色になり、伸びるのが遅くなる。

・貧血:爪床の色が淡くなる。

・糖尿病:爪が黄みを帯び、基部に赤みがある。

(HealthDay News 11月3日)