FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
先日、股関節の関節の適合性について紹介しましたが、

それをご覧に頂いた来院者さんから、

「股関節を柔らかくしたいけど、どうしたらいいですか?」

と質問を受けました。

股関節を柔らかくする、つまり柔軟性をアップさせていくには、

ストレッチのような動きが必要になりますが、

関節のの適合性を無視して、ガンガンやり過ぎると、

局所的な負担が増して、途中で挫折・・・となってしまいます。

そこで、以前紹介した4つの位置、

 ①股関節屈曲位+外転+外旋位

 ②股関節60度屈曲位で、外転+外旋位

 ③股関節屈曲・伸展0度で内旋位

 ④股関節伸展位+外転+内旋位

これらのポジションを利用して運動させていきます。

具体的には、①から④までのポジションをつなげて、

動かしていくだけでOKです。


 ①股関節屈曲位+外転+外旋位
          ↓ 
 ②股関節60度屈曲位で、外転+外旋位
          ↓
 ③股関節屈曲・伸展0度で内旋位
          ↓
 ④股関節伸展位+外転+内旋位
          ↓
      再び①に戻る


関節の適合性が高いわけですから、やみくもに伸ばそうとする際に起こる、

不快なつっぱり、こわばりなども起こしにくい中で、可動域がアップしていきますよ。