FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
膝のお皿(膝蓋骨)の下側、奥に、

膝蓋下脂肪体という組織があります。

この脂肪体は、内・外側の半月板の前側と

膝蓋腱をつないでいます。


膝を伸ばす時、この脂肪体が、膝蓋腱に引っ張られることで、

半月板が前方に動くのですが、この作用に、トラブルが生じると、

半月板の前方にストレスがかかり、膝を伸ばす時に、

ひざの奥が痛むという症状が現れるようです。


こうした場合、膝蓋骨低位や膝蓋骨の外側が後方へ

傾斜している状態が観察されるケースが多いようです。



膝蓋下脂肪体のリセットの方法は、それほど難しくないのですが、

このトラブルを見抜けるかどうかが、鍵ですね。