FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
大腿四頭筋を伸ばすストレッチをする際には、

ちょっとしたコツがあります。

一般に、膝を深く曲げることで、

大腿四頭筋にストレッチをかけていきますが、

最終的にストレッチの肢位にくるまでの手順が大切なのです。


膝を完全に曲げてから、股関節を後方に引く方法と、

ある程度、脚を後方へ引いてから、膝を曲げていく方法とがあります。


膝に痛みがある場合や、オスグッド病などの場合には、

前者がおすすめです



脛骨粗面(スネの骨の一部)よりも膝蓋骨が前にあると、

大腿直筋への伸張は、脛骨粗面を持ち上げる力となり、

痛みを起こすのです。

膝を完全に曲げてから後方に引く方法では、膝を曲げていても、

この力が、脛骨粗面を持ち上げるストレスにならないのです。



痛みを、無理に我慢しながら頑張るのも必要なこともあるでしょうけど、

ちょっとしたコツですが、知っていると、負担も減って、

安全に効果を出していけると思いますよ。