FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
股関節の柔軟性を高めようとして、

無理なストレッチをやり過ぎて、

股関節の靭帯部分を痛めてしまったという女性が来院されました。

整形外科では、靭帯に無理がかかったことが原因ということで、

しばらくの安静を指示されたようですが、

1ヶ月経っても痛みがひかないので、紹介を受けて来院されました。



股関節の前捻角が亢進気味の方でしたので、そのあたりを

考慮に入れつつ、骨盤と股関節などの調整をして、

股関節の可動時の引っ掛かりを解消したところ、

ある程度の深い動きまで出来るようになりました。

靭帯部分への無理が、悪循環を起こして、回復を妨げていたようですね。

何はともあれ、調子も戻ってよかったですね。



せっかくの運動も、カラダを痛めてしまっては、もったいないですよね。

くれぐれも、無理のない範囲で行いましょう!!