FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
膝の内側に痛みがあるという女性。

整形外科では、変形性膝関節症と診断されたようですが、

これ以上悪くならないように、

バランスを整えたいということで来院されました。



膝を含めて、身体全体の状態をチェックすると、

痛みの引き金って、鵞足(がそく)なんじゃないの…

ということで、バランスの改善にあわせて、

そちらへもアプローチ開始。



本日は、三回目の来院でしたが、

すっかり、足踏みや歩行も軽やかになり、

おまけに、左足に体重をかけて、

しゃがむことが出来るようになりました。




変形性膝関節症の診断があっても、

痛みや使いにくさが、100%そこからきている、

ということではなくて、

軟骨のすり減り(変形)+他の理由の痛みの引き金

というケースは以外と多いものです。


すり減った軟骨が、元に戻ったわけではないのに、

軽快に屈伸している姿をみると、

人体の不思議さというか、凄さを感じさせられます。