FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
来院者さんとの会話から。

「骨を丈夫にしたくてカルシウムなどを積極的に採っているけど、

やっぱり運動も必要なのかしらね~」

というお話がありました。

骨を強くすることと運動との関連について、

データ的には、骨は、0、1%たわむと骨はつくられ、

それ以下のたわみでは、

骨は、あまりつくられないというものがあります。

0、1%のたわみが生じるような運動は、

坂を登るとか、走る、ウエイトトレーニングなどの

一般的には、かなり激しい部類のものになります。

通常の歩行では、0、05%ほどしか、

たわまないと言われていますが、

これはこれで、骨は強くなることがあるようです。

この違いは、栄養など他の要素も

関連しているのかもしれませんね。

いずれにせよ、骨にある程度、負荷をかけることで、

骨が強くなるということは、はっきりしていると言えますね。


(つづく)