FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
本日、来院者さんから、

「足首の動きをもっとよくする、自分で出来るいい方法はありますか」

という質問がありましたので、少しだけですが、紹介します。



ここで、紹介するのは、足首の動きを高めていく上での、

ちょっとしたコツです。


つま先を持ち上げる動き(足首を曲げる動き=背屈)と、

つま先を伸ばす動き(足首を伸ばす動き=底屈)をする際には、

どうしても、つま先に注意が向きがちです。

つま先を動かしていることで、

ちゃんと足首を動かせているような

錯覚に陥ってしまう場合も少なくありません。



そこで、意識をつま先ではなく、かかとに向けてみましょう。

つま先を持ち上げる動き(足首を曲げる動き=背屈)のときには、

かかとを突き出すように意識します。

つま先を伸ばす動き(足首を伸ばす動き=底屈)のときには、

かかとを引きつけるように意識します。


これだけで、つま先にばかりに意識が向いていた動作よりも、

足首の動きが大きくなるはずです。

お試しあれ。