FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
ここのところ、病院で

「シンスプリント」の診断を受けた

中高生からの相談・来院が多いですね。

私が学生時代には、よく「新人病」といっていましたが、

今でもこう呼ばれたりしているようで・・・


病院で、このように診断を受けて休むことを指導されても、

練習に早く復帰したい、大会前になんとか間に合わせたいと思うのが、

運動している子たちの正直な気持ちですからね。

そうした流れで、の相談・来院が多くなるわけです。


すねの前面と外側の筋肉がダメージを受けている状態の

「前外側シンスプリント」と

すねの後面と内側の筋肉がダメージを受けている状態の

「後内側シンスプリント」とがありますが、

カラダの使い方のアンバランスの修正や、

ゆがみのリセットを行うと、

ただ安静にして回復を待つよりは、

回復の経過もいいようですね。


「シンスプリント」も予防出来る要素が多くありますから、

せっかくのシーズンを有意義に過ごすためにも、

日頃から、練習前後のケアなどは、しっかり行いましょう!!