FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
来院された男性の方との会話の中で、

コンサルタントというお仕事について、

いろいろと教えていただきました。


何でも、景気がいいと、黙っていても、仕事もお金も回っていくので、

あまり、その必要性を感じないものの、

景気が悪くなると、自社にないノウハウを求めて、

コンサルタントさんをお願いするケースも多いのだとか。



簡単にいうと、

コンサルタントさんは、クライアントである会社の経営計画やビジョンに対して、

持っているノウハウを提供して、報酬をもらうというお仕事。

今、担当している会社に対して、既に持っているノウハウを提供し、

そこでトライandエラーをしながら、お手伝いをする。

そして、その結果、新たなノウハウを得て、

次のクライアントの会社に、蓄積されたノウハウを提案していく。



どうやら、コンサルタントというお仕事は、

ノウハウの提供 ⇒ トライandエラー ⇒ 何らかの結果 ⇒ 新たなノウハウの蓄積

このような循環のお仕事なようです。

この循環、私たちの仕事も同じかも知れません。

施術技術や知識という身体が良くなるためのノウハウの提供 ⇒ 施術 ⇒ 

施術効果という結果 ⇒ 新たなノウハウの蓄積(=経験値の蓄積) 



施術家という仕事は、健康づくりのコンサルタントと言われることもありますが、

助言を与えたりするという仕事内容の側面だけではなく、

仕事におけるノウハウ(=経験)の蓄積と、その循環という点においても、

コンサルタントという仕事と同じようなものがあるんですね。