FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
今、さまざまなジャンルのダンスを

続けている/始めたという方が

多くいらっしゃっておりますが、

みなさん、共通して骨盤の動かし方に苦労されているようです。

骨盤には、仙腸関節という関節がありますが、

そもそも、この関節は、

これ自体を単独で動かすことが出来ない部分ですので、

骨盤を動かすという場合には、

腰椎と骨盤、

股関節と骨盤

といった関係性での動きから発展させていきます。


骨盤を動かす上では、

鏡を見ながら視覚的に確認することも大切ですが、

骨盤に属する指標となる部位に手をあてながら動かしてみると、

その感覚がつかみやすくなります。

例えば、

左右の坐骨に手をあてながら動きを確認する。

恥骨に手をあてながら動きを確認する。

仙骨に手をあてながら動きを確認する。

片手は一方の恥骨と、もう一方の手は同側の坐骨にあててみる。

片手は一方の恥骨と、もう一方の手は反対側の坐骨にあててみる。

ここのあげたのは、ほんの一例ですが、

このように、骨盤各所に手をあてながら、動きを確認してみると、

骨盤を自在に動かすという感覚が手に入りやすくなります。

お試しくださいませ。