FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
セルフケアをしていて、注意していただきたいことがございます。

それは、患部にだけ固執しないということ。

ここ数日、来院される複数の方で、

自分で、あるいは家族に、

不調を感じる個所、

例えば、左の肩こりが気になるという場合には、

左の肩だけを集中的に押してもらった

とか、

その箇所だけを集中的にストレッチした

といったことによって、

さらにバランスを崩してしまって、

不調の悪循環に陥ってしまっていたケースが多く見られました。


左の肩だけを、緩和してリラックスさせると、

それとバランスをとる、反対側の右側の筋肉の緊張度が、

総体的に高くなり、首を支えあう左右のバランスが崩れてしまいます。

その崩れた左右のバランスを回復させようと、

左側のもともと肩こりを感じていた筋肉は緊張度を高めようとします。

すると、本人的には、「また、左がこってきた」と感じ、

左側を集中的に緩和して・・・・というパターンを繰り返してしまうのです。


ご家庭で、セルフケアをする際には、気になる箇所だけではなく、

少なくても、その箇所とバランスをとりあう部位、

前後、左右、上下にまで、範囲を広げて、ケアした方が、

総じて、良い結果をもたらします。