FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
膝の不調のある方には、大きく分けて

「膝を曲げることが十分出来ない」



「膝を伸ばすことが出来ない」

という二つの場合があります。

それぞれの症状で、それぞれに必要な方法、手順で

アプローチしていくことになりますが、

それでは、この両方がある場合には、どちらからアプローチするべきか?

もちろん、十人十色で、アプローチの方法、手順については、

その方の状態次第になりますが、

傾向としては、

曲げる動きの回復に先だって、

伸ばす動きが回復した方が、

経過が良いようです。

あくまで、傾向として、ですけど。