FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
当院の来院者さんの中には、ランナーの方が多く、

目的は、健康増進、趣味、日課と、様々ではありますが、

みなさん楽しく走られています。


本日は、9月に秋田で開催された100キロマラソンに参加された

来院者さんから、楽しいお話をたくさんお聞きしました。

当日までの調整や、大会の様子、

当日のペース配分、休憩の取り方など、

興味深い話がたくさんあって、

ついつい、あれこれ聞いてしまいました。


この大会、約1400人参加して、

完走出来たのは、半数ということのようでしたが、

この来院者さんは、

初挑戦にして、無事100kmを完走したそうです。(スゴい!!)


とはいえ、やはり、100kmもの距離は、

普段から、どんなに走りこんで、走り慣れていても、

身体に与える影響は、本人の予想以上に

強烈なものだったようです。


完走後は、脚の痛みなども相当ひどく、

車に乗って帰るのもやっとだったとか。


案の定、大会後約一ヶ月経過した本日の状態は、

普段参加しているレース後のコンディションとは、

明らかに違っていて、ダメージの蓄積が、

あちらこちらに見受けられました。


それでも、


「キツかったけど、楽しかったぁ~。」


と、仰られた言葉がとても印象的で、この言葉が、

全てを物語っているのだと思いました。


なんだか、その来院者さんの言葉がとても羨ましく、

単純ですが、「身体動かしてぇーーー!!」なんて思ったり(笑)。

さすがに長距離を走るのは遠慮させていただきますが(苦笑)、

季節は、“スポーツの秋”ですし、勢いで何か始めようかと

目論むたんぽぽ院長でした。