FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
以前、「高コレステロール=長寿、脂質栄養学会が指針」という

研究報告を紹介いたしましたが、日医などからは、批判が出ているようです。


「コレステロール高めが長生き」…「根拠乏しい」医師会など批判

日本医師会(日医)と日本医学会、日本動脈硬化学会は20日、東京都内で開かれた日医の定例記者会見で、「コレステロールは高めが長生き」とする日本脂質栄養学会作成の「長寿のためのコレステロールガイドライン(指針)」について、「科学的根拠に乏しい」と批判した。

日本動脈硬化学会は、LDL(悪玉)コレステロール値が140ミリ・グラム/デシ・リットル以上などを高脂血症(脂質異常症)とする指針を定めている。同学会は14日、日本脂質栄養学会の指針に反論する声明文を公表。会見で、原中勝征・日本医師会会長と高久史麿・日本医学会会長もこれを支持する姿勢を示した。高久医学会会長は、「LDLコレステロールが心筋梗塞(こうそく)などと直接関係があることは世界的に認められている」と話した。(記事提供:読売新聞)【2010/10/22(金) CareNet.com】


果たして、どちらが正しいのでしょうか…???

また、それぞれ異なる主張をしている各団体の

思惑もいろいろあるのでしょう。

検査などで用いている基準となる数値の設定も含めて、

この手の議論は、

単純にマニュアル化しにくいところもありますからね。

あまり混乱が長引かないかたちで、

方向性を示していただきたいものです。