FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
このところ、主訴とは別に

足の母指球周辺の不調を訴える方が多いです。

履物も変わる時期ですから、

そういう影響もあるのでしょうけど、

外反母趾などの変形のあるなしに関わらず、

ほとんどの方が、もともと親指そのものを

上手に使えていない場合が多いようです。


また、中高生などで部活をやっている子などでは、

指導者から

「もう少し親指に力を入れて」

とアドバイスされていることもあるようですが、

痛みなどの不調を起こしてしまう子の場合、

親指に力を入れる = 母指球に力を入れること

と勘違いをしているようです。

親指に力を入れるということは、

親指の指腹まで使って行う身体操作です。

母指球にだけ力をかけると

足も回内方向に誘導されて、

故障などにもつながりやすくなります。


母指、母指球、足、上手に使いましょうね。