FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
睡眠の質を左右する要素として、

「体温」があります。

私たちの身体は、

基本的に日中に体温が高く、

夕方から夜にかけて下がります。

身体の仕組みとして、

活動モードである日中には体温は高く、

休息モードである夕方以降は体温は

やや下がるというわけです。

そのため、日中の体温と夜間の体温の差がしっかりとあれば、

睡眠も良質なものとなるようです。


睡眠があまり上手にとれていなくて、

「今日はちゃんと寝れるだろうか」と

日々、不安に感じている方は、

日中と夜とに体温を計ってみて、

自分自身の体温の変化をチェックしてみることも

指標になるでしょう。