FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
本日来院の女性。

9年前に脊椎固定手術を受けた後、

脊柱管狭窄症ならびに坐骨神経痛を発症。

腰部の痛みと下肢のしびれ、

歩行時には極端な前傾姿勢でないと歩けないという状態。

セカンドオピニオンも含め、

整形外科には行っているようですが、

娘さんからの紹介で来院されました。

身体の状態をチェックさせていただいて、

本日は、腰部は一切触れず、足部を調整。

施術に入る前にあらかじめ、

調整後の状態のイメージのデモをして、

その段階で、腰ではなく足のバランスの改善だけで

まっすぐ立つことが出来て、

さらに、腰を起したまま歩けるようになることを

本人にも確認していただいていたので、

その方向性のままの施術だったのですが、

そのイメージに近い状態までは何とか導けました。


そして、

夜に来院された男性。

学生時代に傷めたという膝に古傷があって、

走ることを何十年と控えていたようですが、

今年からランニングに挑戦。

無理のない範囲で時間(距離)を延ばしていって、

とうとう一時間、走れるようになりました。

それも2日間連続で走っても、問題なく走れるところまで。

この男性が、ここまで走れるようになった理由の一つとして、

オーダーメイドでインソールをつくったことが大きいようです。

つまり、インソールによって足部の安定を作り出せたことで、

長時間の反復される負荷にも対応できる膝になったのです。



自覚している症状が他の部位であっても、

狙いを持ってきちんと足部にアプローチすると、

足からの安定でけっこういい効果をだせるものですが、

本日のお二人の事例で、あらためて、

足の安定がもたらす効果を再確認しました。