FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
昨日、来院された女性の方から

施術中に

「子供たちがベッタリ貼ったシールを剥がしてもらっている感じ」

と評していただきました。

なんでも、これまでは、周りの方々に

当院で行っている施術ってどんな感じかを伝えるのに、

なかなか良い表現が見つからなくて、

うまく説明できなかったようなのですが、

本日、丁度C5-6分節を整えている時、

子どもがいたずらして、こたつの天板にシールを貼ってしまって、

シール剥がしのアイテムや溶剤を使って、

プリントしてある部分は取れても、

のりの部分が剥がれずに残っているのを、

ちょっとずつちょっとずつ、指で剥がしている光景が浮かんだのだそうです。


この女性の場合、

「ベッタリ貼ったシールを剥がすように」と評していただいたように、

ちょっとずつちょっとずつ、地道に解消していく必要がある状態でしたので、

こういうアプローチを行ったのですが、

こうした泥臭い施術は、元来、得意とするところなので、

なんだかお気に入りのフレーズになりました。


まぁ 好みもあるんでしょうけど

瞬間的に身体を変化させて整えるスタイルも、

整体の醍醐味のひとつではありますが、

手間がかかっても、あとで、後戻りしなくていいように、

地道に整えていくスタイルが、

私的には、けっこう好きだったりするんですよね~