FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
精神的なものだけでなく、身体的な不調によっても、

引き起こされてしまう不眠の症状。

ご参考にどうぞ。

身体的な問題が不眠の原因に

不眠症とは、目覚める時間が早すぎる(早朝覚醒)、入眠が困難(入眠障害)、あるいは睡眠維持が困難(中途覚醒、熟眠障害)な状況を意味する一般的な用語である。

米国立心肺血液研究所(NHLBI)は、不眠症を引き起こす原因は、下記のようなものを含めて多くあるとしている:

・頭痛や関節炎。

・心不全や喘息。

・甲状腺が過剰に活動する甲状腺機能亢進症。

・胸やけ(逆流性食道炎)。

・更年期障害や、それに伴う顔面紅潮(hot flush:ほてり)。

・睡眠が関連した呼吸障害や不穏下肢症候群(レストレスレッグス症候群、別名:むずむず脚症候群)など、その他の睡眠障害。

(HealthDay News 1月4日)


上記のような症状がある場合には、まずは専門医にご相談くださいませ。