FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
骨や筋肉は、身体を支え、動かすという役割を担っていますが、

忘れてはいけない視点として、

内臓を保護しているという根本的な役割があります。

つまり、内臓に何らかの不調があると、

それを保護することが最優先に行われ、

それを前提とした中で、

身体を支え、動かすということをやっているのです。

骨(関節)や筋肉に制限や緊張が生まれるのは、

何も、動かし方のクセや支え方(姿勢)の習慣といったものばかりが

原因になるのではないということです。