FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
面白い研究報告があったのでご紹介。

確かに、好きな番組や面白かったと記憶している番組は、

たとえ、内容や結末などがわかっていても、再放送でも楽しめたりしますよね。

お疲れ気味の時は、再放送を観て、の~んびり過ごしてみては?


再放送は「疲れた心の癒し」に効果、米研究

お気に入りのテレビ番組の再放送を見てぼんやりと過ごすのは、まったくの時間の無駄ではないらしい。

 テレビ番組の再放送の視聴は、疲れた心にエネルギーを補充し、難しい課題をやり遂げる意志と自制力を復活させる助けになるという研究結果を米ニューヨーク州立大学(The State University of New York)バッファロー校(University at Buffalo)依存症研究所のチームが9月初旬に発表した。

 同研究所の研究者ジェイ・デリック(Jaye Derrick)氏は「人間が持っている心的資源には限りがある。仕事でそれを使えば、その限られた心的資源が枯渇してしまう。すると次の仕事に向かう意志や自制心が減ってしまう」と説明する。

 それではテレビの再放送を見るのがなぜ意志や自制心の回復に役立つのか。「好きなテレビの再放送を見る時は通常、自分が何を考えるか、何を言うか、何をするかといったことをコントロールする必要がない。自制や意志を持つことに必要とされる心のエネルギーを使わないで済む。さらにテレビの登場人物との『意思の疎通』を楽しめる。こうした種類の活動はエネルギーを回復させる」

 デリック氏の研究室で行った実験の一つは、被験者のグループに日記をつけてもらい、難しい仕事をした時とメディアの利用、自分のエネルギーの度合いについて記録してもらった。すると難しいことをした時ほど、テレビ番組の再放送や好きな映画を見たり、好きな本を読んだりする傾向が高かった。またそうすることによって、エネルギーが復活することも分かった。

 一方でテレビ番組ならば何でもよいというわけでないことも明らかになった。「ただテレビで何かを見るだけでは同じ効果は得られていなかった。しかも好きなドラマでも、新しいエピソードの初回放映ではそうした効果はみられなかった」と言う。【9月25日 Relaxnews/AFPBB】