FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
気温も下がってきて、自然と話題に上る事が多くなってきたのが

「冷え」について。


貼るカイロや機能性のインナーなども活用しながら、

手足の冷えは防げているという方でも、

胸が冷えてしょうがないという声もよく聞きます。

一般的に冷えを感覚しやすい手足については

しっかり保温出来ている状況でも、

胸に冷えを感じてしまう要因のひとつとなるのが、

『くち呼吸』です。


外気温が下がっている中で、

呼吸によって冷たい空気を体内に取り入れる場合、

通常、鼻呼吸では、

吸いこんだ空気が、鼻腔を通過して胸に到達する頃には、

ある程度の温度に暖められているものですが、

くち呼吸の場合では、

空気が暖められることなく口腔から胸に到達するので、

冷たい空気によって、内部から冷やされてしまうのです。

もちろん、鼻呼吸でも、あまりに気温が低いと、

鼻がツンとして痛くなることもありますが、

くち呼吸で吸い込むよりは、体へのダメージは少ないものです。


胸が冷えると感じる方は、ご自分の呼吸に注意してみてくださいね。

それから、マスクをするだけでも、予防効果はありますので、

対策の一つとして活用してみてください。