FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
視覚的な感覚の入力は、温度感覚まで影響しているそうです。

大変興味深い報告です。

ヒトの温度感覚:視覚からの情報影響…東大教授が実験

ゴムでできた作り物の手を自分の手と錯覚させたうえで氷を置くと、自分の手に室温のプラスチックを置かれても「冷たい」と感じる=東大で2012年11月6日、斎藤有香撮影
拡大写真 視覚からの情報がヒトの温度感覚にも影響するとの実験結果を、東京大の横澤一彦教授(56)=心理学=のグループが、7日付の米科学誌「プロスワン」のオンライン版に掲載した。

 実験は21?23歳の男女計20人に実施。被験者の目の前に置いた作り物の手と、被験者の手に同じ刺激を10分間与えて、作り物を自分の手と錯覚させた。そのうえで、作り物の上に室温のプラスチックを置いて取り除いた後、今度は氷を置き、温度の変化をどう感じたかを調査した。

 本物の手には温度変化がなかったにもかかわらず、20人中15人が「自分の手が冷たく感じた」と回答した。

 さらに、氷の後にプラスチックを置くと、18人が「温度が上がった」と答えた。

 横澤教授は「これまでは、視覚は皮膚の温度感覚に影響を与えないと考えられてきたが、視覚情報は処理が早く正確で、あいまいな皮膚の温度感覚を補っているようだ」と説明した。(毎日新聞 2012年11月08日)