FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
久しぶりの食べ物ネタとなりました。

肉も乳製品も大好きな私ですが、

摂り過ぎだけでなく、摂取が少なくてもあまりよくないようです。

適量を、美味しくいただきたいものですね。

ご参考にどうぞ。


肉や乳製品、適量を=少ないと脳卒中、多いと心筋梗塞?筑波大など


 肉や乳製品に含まれる飽和脂肪酸の摂取量が少なすぎると脳卒中、多すぎると心筋梗塞のリスクが高まると、山岸良匡筑波大講師らの研究チームが11日、発表した。チームは研究結果を国際的な医学誌に掲載し、「適量を取ることが大事」としている。


 チームによると、脳卒中と心筋梗塞を合わせたリスクが最も低いのは、飽和脂肪酸を1日に20グラム前後取る人だとみられる。牛乳を1日にコップ1杯と、肉を2日に1回約150グラム取るなどすると、この摂取量になるという。


 研究チームは1995年から2009年にかけ、45?74歳の約8万2000人を追跡調査。うち3192人が脳卒中、610人が心筋梗塞を発症した。


 飽和脂肪酸の摂取量に応じ5グループに分類したところ、摂取量が少ないほど脳卒中のリスクは上がった。1日1?12グラムと最も少ない人は、最も多い22?100グラムの人に比べ、リスクが30%高かった。逆に心筋梗塞のリスクは、摂取量が多いほど高くなった。[2013/03/12 時事通信]