FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

HOGEN

先日、来院者さんより、素敵なお土産をいただきました。

s-2013年05月31日_IMG_1830

美味しいお菓子と、なにやら可愛らしい動物が…。

s-2013年05月31日_IMG_1831

なんと、このアザラシくん(♂)、話をするんです。

このほかに、シロクマ、セイウチ、ペンギンとお仲間がいるのですが、

「地球の温暖化や環境汚染のため、住処をなくしてしまった動物たちが、

 冷蔵庫を新たな住処として、牛乳瓶になりすまし、周囲に溶け込む。」

という、深いストーリーを持っています。

というわけで、このアザラシくんを冷蔵庫に入れると、

冷蔵庫を開けた時に、言葉を話します。

しかも、岩手弁で!

「会いたかったよ!」が、「会いだがっだよ!」。

「何つくるの?」が、「何づぐるの?」なんです(笑)。

子どものアザラシという設定のようなので、声が可愛くて癒されます。

他の動物は、鹿児島弁、京都弁、沖縄弁をそれぞれ話すのですが、

岩手弁が選ばれているという快挙に岩手県民としては嬉しさを覚えます(笑)。

可愛いさと嬉しさとで、ついたくさんの言葉を聞いていたくなるのですが、

冷蔵庫を長く開けていると…「暑いのは苦手!」と、怒ります。

エコですねぇ~(笑)。