FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
「平均寿命」に対して、「健康寿命」という言葉があります。

何歳まで生きるかという「平均寿命」は、

 男性 79、4歳  女性 85、9歳

一方、介護なども必要とせず、健康に生きられる年数のことをさす「健康寿命」は、

 男性 70、4歳  女性 73、6歳

と言われています。

これでいくと、男性は9年、女性はおよそ12年、

何らかの形で人の世話になりながら、

生活をするということになります。


「ピンピンコロリ」という言葉もあるようですが、

可能な限り、人の力を借りることなく、

出来るだけ、周りに迷惑をかけることもなく、

旅立ちたい。


平均寿命と健康寿命との差を縮めていくためには、

あなたはどういう取り組みをしますか?