FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
師走に入って、

お仕事をなさっている方は、年末に向けての忙しさ、

主婦の方は、大掃除などでの慌ただしさ、

受験生は、日増しに高まる緊張感と、

みなさんそれぞれに、

師走特有の落ち着かない日々を過ごしているようです。

カラダは正直というか、そういったものが見事に現れますね。



そうそう、定期的に身体のケアで来院されている女性への施術で、

今日は、かける物理的な圧力は弱いけど、

矯正力は、ものすごく強いという方法を使ったのですが、

それをやっている最中、

目がきょろきょろ落ち着かない状態を経過して、

身体的な反応が落ち着くに従って、

次第に目の動きも定まっていく、

という整い方を味わっていただきました。

目の動きは、いろいろな身体運動や脳機能とのかかわりが深いので、

施術による身体的な変化の過程で、

割とそういう反応は出やすいものなのですが、

この方の場合は、とても分かりやすく出ていましたね。


刺激自体は、物理的な圧力は強くないので、

「やってもらっている感」は、感じにくいのですが、

身体的な状態から、最適と判断して行いました。

直接的な刺激は、微量なので、

まれに誤解を受けることもあるのですが、

この女性の場合には、気心も知れているので、

やっていることの意味も、

理解してもらえましたので良かったです。


今日のような施術では、

一般的にイメージされるような「施術の刺激を感じる」というよりは、

それによる「身体の変化の過程を感じる」という味わい方になります。


個人個人で、施術に求めるものは、好みも含めてあるとは思います。

今日の方法とかは、一般受けはしないかもしれませんが、

こういう整え方は、整え方で、

受ける方も、施術する側も、結構楽しかったりするんですよね。


その時の状態や状況で、いろいろな整え方をするので、

来院される方々には、そういうところも楽しんでもらえたらいいなー