FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
寒くなってきて、

眉間のあたりの緊張が強くなっている方が多いようです。

心身の緊張などで起こることが多いので、

師走のこの時期だから、ということも十分考えられますが、

そのほかの理由として、

鼻呼吸に伴って、締めてしまっていることもあるようです。


ヒトの呼吸は、基本的に、鼻で行うと良いとされています。

教科書的には、鼻を通して空気を吸い込むことによって、

チリやホコリを遮ることが出来て、

外気の温度を適度な温度にして体内に取り込める、

ということになっていますが、

この時期の北国の冷たい空気は、そう簡単には暖まってくれません。

冷たいままで鼻を通っていくので、

その冷気によって、どうしても、

眉間のあたりがキュッと締まってきます。

ちなみに、口呼吸の方では、鎖骨周辺が締まっているようです。


鼻呼吸で、冷気によって眉間周辺が締まっている場合の対処としては、

マスクの着用が簡単です。

マスクによって、冷気の温度を和らげることができます。

かなりきつく眉間が締まっていて苦しい、辛いという時には、

入浴時、お湯につかりながら、

湯気を吸いこむように、鼻呼吸をします。

眉間の締まりをとるには、

この時、湯気のにおいをかぐような感覚で行うと良いでしょう。

やってみていただくとわかると思いますが、

普通に、鼻で空気を吸い込もうとした場合と、

匂いを嗅ごうとして鼻から空気を入れるときとでは、

内部の空間の広がり方が変わります。

匂いを嗅ぐときの方が、大きく広がる感覚になるかと思います。

眉間の締まりを解消するには、内部の空間が広がる感覚が必須なので、

匂いを嗅ぐときの空気の通し方の方が、効果的です。


お試しください。