FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
以前にも、お伝えしたことがある内容ですが、

あらためて書いておきます。



呼吸と動作は、もともとうまく連携しているものです。

たとえば、椅子から立ち上がるとき。

立ち上がる瞬間、

あなたは、息を吸っていますか? 吐いていますか?

椅子に腰かけるとき。

あなたは、息を吸っていますか? 吐いていますか?


やってみればわかると思いますが、

吸って立った方が、自然です。

膝や腰に不調を抱えていたりすると、

やりにくい立ち方、

つまり、吐きながら立とうとしてしまいがち。


気が付けばどうということのない事柄ですが、

気づかないで動作していると、

結構な負担の蓄積になりますよ。