FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
立位から、かかとに重心を移動させて、

倒れるか倒れないかのギリギリの位置で、

身体を支えようとすると、

両腕は、前方に動きます。

身体のバランスをとるためなのですが、

これが、身体の持っている自然なメカニズム。


心身の緊張が強い方、

慢性の肩こりの方などは、

かかとに重心を移動させた姿勢をとっていただいても、

腕が、全く動かなくなっていることが多いです。

ピクリとも動かない(苦笑)。


身体を整えるということは、

こういう本来持っているメカニズムを

自然のものに戻す、

という側面も持っています。