FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
子育て中の来院者さんに聞いたお話。

この春に小学校に入学するお兄ちゃんと、保育園に通う弟君の二人兄弟。

最近、入学準備やらで、お兄ちゃんのモノを買うことが増えたこともあってか、

どうやら弟君は、今、ちょっとした「ふてくされモード」らしい。

「お兄ちゃんばっかり~」

とか

「お母さんは、僕の話をちゃんと聞いてくれない」

とか言い出して、少々反抗期気味とのこと。

どこのお子さんもそういう時期ってあるんでしょうね~


そこで、この来院者さん(お母さん)は、

この局面、いろいろな対策を講じたようです。

その中の一つで、「ほぉ~」と思ったのが、

『名前を呼ぶ順番を変えてみる』

という方法。

お兄ちゃんを、特別扱いしていたわけではないものの、

これまで、無意識に子どもたちに呼びかけるときに

お兄ちゃんの名前→弟君の名前

という順番で声をかけていたのを、

遊ぶとき、ご飯の時、お風呂の時など、

場面場面で呼ぶ順番を、

弟君の名前→お兄ちゃんの名前

としたみたそうです。

すると、最近少し反抗的だった弟君も、

先に呼ばれたことで、割と素直に反応してくれるようになったようです。
(もちろん、お兄ちゃんへのフォローもきちんとなさっているようです)

もしかしたら、優先的に名前を呼ばれることで、承認欲求が満たされるのでしょうか。

凄くシンプルな方法ですが、これって大人社会の人付き合いでも応用できそうですね。