FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
身の回りに便利なものが増えると、カラダは不便になります。

大昔、現代のような文明が発達していなかった時代には、

自分のカラダは、とても便利な道具だったはず。

使えば使うほど磨かれていく、そういうバージョンアップ機能も兼ね備えた

カラダとは、そういう便利な道具だったのではないかと思うのです。


現代では、あまりにも不便になってしまっている私たちのカラダ。

けっして今、周りにある便利な道具たちが、不要と言っているわけではありません。

自分のカラダと、もっと身近に、もっと仲良く、もっと上手に付き合ってみる、

そういう試みも必要なのではないか、ただ、そう思うだけなのです。