FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
何かに取り組むとき、慎重派の方ほど、

よ~く考えて、そのうえで、行動に移ることが多いと思いますが、

時には、考えて、考えて、どんどん考えて、

熟考を重ねた結果、結局、行動に移せなくなる、

ということもあるのではないでしょうか。


行動が伴わない思考は、

時として、そのように考え続けていること、

それ自体が、『悩み』になってしまうこともあります。

考えることを重ねた結果の、負のスパイラルですね。


一方、行動を起こせた場合。

行動が伴う思考は、行動しながら考えているので、

その中での「考える」は、『工夫』になります。


同じ「考える」でも、行動が伴うかどうかで、全く別の意味をもたらします。

『悩み』にするのか『工夫』にするのかは、

「動くか、否か」にかかっているようです。