FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
内臓が疲れている方が、続々と・・・

夏休み、帰省やら、旅行やらで、

どうしても、この時期、多くなるのですが、

今年は、暑さも手伝ってか、

冷たいものの摂り過ぎによって、

胃腸がダメージを受けてしまった方が、特に多いですね。

内臓のダメージは、内臓の機能への影響にとどまらず、

骨格的な運動機能にも影響を及ぼします。


本日、ある女性の下行結腸の周辺を解除したあと、

自由に脚を動かしてもらったのですが、

動きがとてもスムーズになって、

本人も、ホントびっくりされていました。


こういう変化は、一度でも経験すると、

ちょっとは、

「内臓を大切にしようか」

という気持ちになっていただけるのですが、

なかなか・・・ね・・・


私も食べることが好きな方なので、よくわかるんです。

目の前に美味しいものがあると、つい、手が伸びる。

お風呂上りには、冷えた缶ビール。

ひと息ついた後の、お気に入りのアイスクリーム。

飲んだ後の締めのラーメン。


多くの場合、それは習慣がそうさせてしまいます(泣)

胃腸の事情より、脳の要求の方が圧倒的に強力です。


だ・か・ら、

時には、気弱な(?)胃腸の意見にも

耳を傾けてあげるといいかも、です。