FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
社交ダンスをなさっている方からの相談。

ダンスの先生から、

「おなかがうまく使えていない」

という指摘があったそうです。

腹筋も、筋力的には十分あるのに、

今回そういった指摘があり、少々戸惑っていたようです。

この方の場合、筋力はあるので、

単純に、おなかの使い方に課題があったようです。


おなかの使い方には、大きく分けて、二種類あります。

ひとつは、おなかを膨らませて使う方法。

もうひとつは、おなかをへこませて使う方法。


へこませる方の使い方は、ドローインとかでよく知られるようになりましたね。

両者の使い方は、腹式呼吸と、逆腹式呼吸という感じで、

呼吸法でも使い分けられています。


どちらの使い方が、正しいとかではなくて、

どちらも必要に応じて使い分けられることが大切です。


ほとんどの人が、どちらか得意な方だけで、

済ませてしまっていることが多いようなので、

苦手な方を練習してみると良いかもしれません。

その際には、上記のような呼吸法を通じて訓練すると

取り組みやすいと思います。