FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
呼吸法は、その方法論は、

ホントたくさんあります。

どの方法が、いいとか悪いとかではなく、

呼吸の本質というか、

その理に向かうことが大切なのだと思います。

呼吸は、『息』を吐く、吸うの繰り返しですが、

『息』は、「自らの心」と書きます。

普段、呼吸は、無意識に行われているもの。

その、吐く、吸うのリズムの中にあるのは、

無意識の「自らの心」。


数多の呼吸法は、

意識的に呼吸をすることで、

意識できる「自らの心」と

無意識の呼吸、

つまり、無意識の「自らの心」とを

つなぐ為の方法なのだと思います。