FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
明け方の気温も、ついに氷点下ではなくなり、

盛岡もいよいよ春本番、といったところでしょうか。

そうなると、やはり避けられないのが、花粉。

幸い、私はまだ花粉症の症状は出ておりませんが、

この花粉症につきものなのが、くしゃみ。

場所を問わず、いったん出始めると、なかなか止まらないんですよねぇ。

そんな、くしゃみを 「静かに」 行う方法が紹介されていました。
(life hackerより)

1.ティッシュの代わりに厚手のハンカチを使う(布の繊維が音を吸収)。

2.くしゃみをする寸前で息を止める(体の反射運動を抑制するため)。

3.くしゃみと同時にせきをする(音のボリュームを抑えながら反射運動を緩和するため)。

4.歯を食いしばり、音が出るのを防ぐ(空気圧が高まらないように唇は少し開けておくこと)。

5.人差し指を鼻の根元に軽く押し当てるようにする(くしゃみがよりマイルドに)。



…くしゃみと同時に咳というのは難しいような…むしろうるさいような…

なんだかツッコミどころがいろいろありそうな対処法ですが、

ご興味のある方はお試しくださいませ~。

ちなみに、私はこの都市伝説は知りませんでしたが、

「くしゃみのときに鼻をつまむと脳が爆発する」という都市伝説がありましたね。
実はこれ、部分的にはあたっています。
くしゃみをするときに鼻をつまむと気道の空気圧が高まって、喉頭を骨折したり、
鼓膜が破れたり、声の変節や眼球の腫れなどの原因になるので、
良い子はマネしないでくださいね。

とも書かれておりましたので、こちらはマネされませんようお気を付け下さい。