FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
先日、ナナカマドの花言葉について調べた時に、

花名や花言葉の由来についても書かれていました。

なんでも、

「木が燃えにくく、七度カマドにくべても灰にならない」、

という意味なんだとか。

他にも、「七度焼くと良質の炭になる」といった説もあるそうです。

ナナカマド=七竈 って、不思議な名前だなとは思っていたのですが、

そういうことだったんですね~。

こうした“燃えにくい”という性質が、花言葉の「慎重」にもつながるようです。

また、ヨーロッパの各地では、ナナカマドの枝で十字架をつくって、

魔よけとして家畜小屋の戸口にかけたり、

特定の日に教会の墓地のナナカマドの枝でつくった十字架を身につける

といった風習もあったそうで、これが「私はあなたを見守る」の由来となったそうです。


こうして見てみると、

マンションの玄関などに植えるには、最適な樹木だったんですね~。

ナナカマドに、ますます愛着がわいた たんぽぽ院長でした。