FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
私たちは、食事をすることで、栄養を摂取します。

呼吸をすることで、酸素を体内に取り込みます。


このように、私たちが生きていくためのエネルギーは、

基本的に食事や呼吸によって、外から摂っているわけです。

消化器系や呼吸器系などの内臓の働きによって、

生きるためのエネルギーを摂り入れ、

使える状態にしているのです。


そういう意味で、内臓は、

生きるため(活動するため)のエネルギーを

作り出すところです。


一方、脳や筋肉は、内臓が作り出したエネルギーを

使うところ、消費するところです。


さて、私たちの活動の中は、

実際に体を動かす、物事を考えるといったこと以外に、

体の回復も含まれます。

そして、体の回復にも、エネルギーが必要です。

そのエネルギーを作り出すのは、もちろん内臓。


復調しにくい体の状態の方は、

往々にして、内臓の機能が低下していることが多いものです。


どのような不調であれ、

体が回復していくためには、

やっぱり、内臓は大事だな~~