FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
久々にいらした女性。

最近は、週1~3回テニスをなさっているそうで、

この夏、脱水対策もあり、プレーの合間には

冷たい飲み物で水分補給。

そして、ご実家が農家ということもあり、

この夏、新鮮なトマトやナス、キュウリを食べつくしたそうです。

その結果・・・

内臓が・・・

冷えまくり~

背中も苦しくなってしまうわけです。


こういうケースって、実は、とっても多いのです。

特に今ぐらいの時期からは、増えてきます。

・・・でも、

運動の合間の水分補給は必要ですし、

とりわけ、上昇しすぎた体温を下げた方がいい場合もあるし、

一方で、冷えたドリンクを飲み干す爽快感は格別ですし、

旬の食材を食べること自体は、とてもいいことだと思うし、

まして、(この方の場合)ご実家で採れた新鮮な夏野菜ともなれば、

私といたしましても、

体を冷やすような、冷たいドリンクは止めて常温のものにして

体を冷やすと言われている食材は避けて

「体が冷えないようにしましょう!」とは

強く言えないところがあるのです。


夏の間の冷えが、秋バテの原因にもなりますから、

冷えを貯めないようにした方が良いのですが、

正直なところ、

それを具体的な対策として実施を促すときには、

アドバイスもちょいとばかり、難しいところがあるのです。