FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
何かのきっかけで、

心身の在り方が切り替わることってあるものですが、

本日来院された女性が、まさしくその切り替わった状態でした。

人には誰しも、

思い込みや先入観、

表の願望と裏の願望、

なんていうものがあるわけですが、

何かに気付けたというか、

とらわれていたものから自由になったというか、

前回お会いしたときの在り方とは、すっかり切り替わっていました。

結構 濃い施術だったのですが、

その後、いい方向に向かえたようでホッとしました。


今が苦しいから変わりたいんだけど、

奥底では変わることを望んでいない自分がいる、

なんていうことはよくあるのですが、

今日お会いした様子や言動をみると、

変わっていく方向の道を歩み始めたようですね。

よかった。よかった。



調子がいいか悪いかは、

何かをする前に判断を付けるものではなくて、

実際に、何かをやってみた後じゃないと判断できないものですが、

とらわれや思い込みの最中にいると、

いつでもどこでも

「私は調子悪い(はず)」

という前提に、物事を考え、

それと整合性をつけるような行動を選択してしまいます。


とらわれから、解放されたら、

結果的に色々なことが、順調にこなせている自分にも気づけます。

先のことを見通して準備を始めていることにも気づきます。

毎日、生きようとしている自分に気付きます。


調子がいいでもなく、悪いでもなく

「普通」という状態に、身を置けたら、

色々なことが、自然に流れていくのだと思います。


専門の医師にも受診していますから、

今後のサポートという点でも、心配はないと思います。


自らの足で、前に進み始めた後姿は、

力強く、美しかったです。



本日のおやつ ~ 贅沢に悩みます 編~

来院者さんより、今年もいただいちゃいました。

s-20161125パウンドケーキ

ママン・ラトーナさんのパウンドケーキ、3種。

“くるみ” “チョコレート” “抹茶大納言” 。

どれからいこうか、毎年迷ってしまう、贅沢な悩み(笑)。