FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
ある症状がでて、

それが自然とよくなった

症状が気にならなくなった

ということってありますよね。


カラダが、自ら回復させてのそれなら、全く問題なし。

でも・・・

カラダはその状態を回復させておらず、

一時的に交感神経の緊張度を高めることで、

その症状を隠したために、

あたかも症状が良くなったと

錯覚していることもあるわけです。


症状が気にならない=よくなった、治った

という視点しかないと、

こういう感覚って、

なかなか伝わりにくいものかもしれませんが、

その点でいうと、最近、常連さんには、

「今回は、うまく隠しちゃいましたね~」

と、そのまま伝えるようにしています。

割と、みなさん、誤解なくそのまま受け止めてくださるので、

あまり面倒もなく、

今のカラダにとって必要な施術をさせてもらえますから、

とても助かっております。