FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
たんぽぽ開業当初から、施術中は常にマスクの私。

マスクはトレードマークといいますか、

白衣同様、ユニフォームの一部と化しており、

ずっと同じタイプ(立体型・不織布のサージカルマスク)を

着用しておりますが、今は、様々なタイプのものがありますよね。

市販品はもちろんのこと、手作りされる方も多いので、

素材だけでもたくさんありますし。

マスクはやはり、実際につけてみないとわからないですから、

来院者さんに着用感など、いろいろと教えてもらっております。

ウレタン素材、ニット素材、ガーゼに手拭い・・・などなど、

通気性や肌触りなど、教えて下さる使用感も様々。

さらに、マスクの形も、例えば、立体型は呼吸しやすいけれど、

仕事上、長い時間、話をしていると、鼻やあごが出てくるので、

プリーツ型の方がいい、など、それぞれの使い勝手を教えて頂いたり。

マスク事情を教えて頂くとともに、皆さん、自分の飛沫を飛ばさない、

という意識をしっかり持っているんだなと、あらためて感じました。


これから、ますます気温も上がり、熱中症に対する注意も必要ですし、

また、マスクにより呼吸が浅くなり、いわゆる酸欠状態になってしまうことなども

懸念されています。

メリハリをつけて、上手にマスクを使っていきたいですね。