FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2020/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2020/09

人の体の仕組みって、不思議というか、

よくわからないことだらけです。


例えば、私たちが、体を動かすという場合には、

意識的な運動(随意的な運動)と無意識的な運動があります。

教科書的には、

筋肉の運動を起こすには

最終的には脊髄などに存在しているαモーターニューロンを

発火させることで可能となり、

どのように発火させるのか、という経路の違いで

・錐体路=随意運動 ・・・意識的な運動 (大脳皮質からの投射)
・ 錐体外路=不随意運動 ・・・無意識的な運動 (脳幹の網様体などからの投射)

があり、

錐体外路は錐体路の運動刺激を微調整する

となっております。


ところが、錐体路のみを障害しても、

時期に、随意運動は出来るようになることもわかっているようで、

教科書のように、単純明快に、両者を分けられないようです。

進化の上でも、爬虫類には、錐体路はないようですし・・・


いやはや、不思議がいっぱいです。

体の中にあるクセをどのような扱うかということを考えたときに、

この線で思考を巡らせていたら、

私のアタマでは、ここで行き止まりでした(苦笑)

まぁ 私のアタマではわからないことがいっぱいでも、

人の体は、多少の不具合がおこっても、

それなりに営まれているわけで、

そういう面から考えると、

「人の仕組みって、やっぱりすごいな~」とも

思ったりもするわけです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://tampopoinchyo.blog.fc2.com/tb.php/4324-884847e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック