FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2020/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2020/09

このところ、

太極拳をやっている方、スノボのインストラクターの方、

介護職の方など、数名に、

安定した接地感の中で、カラダを動かす感覚をアドバイスしました。


接地の安定感が崩れない中で、

たとえば、腕や首などを動かすと、

無理なくスムーズに動けます。

逆に、それを崩すと、動きにギクシャクさが出現します。


普段通りに立った状態で、

「特に、違和感を感じずに、首や腕を動かせている」

という方でも、安定した接地の中での動きを実感した後は、

普段通りの立ち方での動きは、

不要な力みがあったり、

滑らかさがないといったことも

感じたようです。


我ながら、「やはり、足元は、大切だな~」と再確認。

実際、肩こり、首の痛み、ひじの痛みの方も、

接地(足元)の安定感が変わることで、

解消してしまう方も、多いわけですし。


下半期、さらにマニアックに、

足元の安定にこだわってみても、おもしろそう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://tampopoinchyo.blog.fc2.com/tb.php/4395-c2636bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック