FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2020/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/05

たんぽぽに限らず、

整体やカイロプラクティックなどに来院するほとんどの方が、

「この不調をどうにかしてほしい」

という思いでいらっしゃいます。

辛くてしんどい症状から解放されることを願って来院されます。

いらっしゃる方のお体を拝見すると、

自覚している不調(=症状)がある一方で、

自覚していない不具合というものも、多く潜んだいたりするわけです。

この本人が自覚していない不具合というものが、

実は厄介でして、

自覚していないということは、意識に上ってこないだけの理由があるわけで、

ここを解いていかないと、先に進めないお体の方も少なくないのです。

よく私は、「急がば回れ」という言い方をさせていただきますが、

自覚している症状に表面的にかかわっている要素にだけ働きかけずに、

その背後の抱えている問題=自覚していない不具合 を解いていく方が、

結果的に、自覚症状の解決も早まることが多く、

復調の道筋としては、「見た目の一本道」より「急がば回れコース」の方が、

スムーズで、最短距離だったりもします。


この辺りを、割とすんなり受け入れてくださる方が多いので、

私の場合は、救われていますが、

このあたりの理解が得られないと、

来院者さんも施術者も双方が、しんどいんだろうな~と。


たんぽぽに限らず、どこかで整体やカイロプラクティックを受けようとお考えの方は、

“自覚している不調の背後には、自覚していない不具合も無数にあるものだ”

ということを理解されておくと、

体との向き合い方や復調の道筋の歩み方も

変わってくるのではないでしょうか。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://tampopoinchyo.blog.fc2.com/tb.php/4478-888df350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック