FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2020/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2020/07

10月に入り、夏の疲れを引きずっていた方々も、ひとまず落ち着いたかな~というところですが、9月からこれまでの間、来院された方にお体の状態をうかがっていると、

「やたらと尿意をもよおすのにトイレに行ってもそれほど出ない」
「残尿感がある」
「排尿後に痛みがある」

というような症状を感じている女性が、意外と多いことが判明。

これって膀胱炎?

というところですので、早期の専門医への受診をすすめています。

膀胱炎の原因の多くは、細菌(自分の大腸菌というケースがほとんど)によるものですが、女性の方が発症しやすいのは、もともと女性の尿道は男性より短く、細菌が膀胱へ行き着きやすいうえ、肛門と尿道口が近いからという構造的な特徴によるとされています。

今回、このような症状を訴えた方々に共通しているのが「冷え」。
特に、お腹や腰周りの「冷え」は、膀胱炎などを発症しやすい身体の状態へと陥れてしまいます。

トイレを長時間我慢したり、冷房などで冷やされ続けたたりすると、膀胱内の血流量が減ってしまい、免疫力が低下して細菌が繁殖しやすい状況になってしまうんです。

もちろん、ストレスも免疫力低下の原因になりますから、夏から少しずつ貯めてきたストレスによって、この時期に発症してしまう、ということもあるのかもしれませんね。

膀胱炎そのものの症状以外に、腰や背中、脚の付け根などの痛み・違和感も出てくるケースが多いですから、上記の症状とあわせて、気になる方は、早めに専門医へ受診してくださいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://tampopoinchyo.blog.fc2.com/tb.php/5090-95fa150c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック