FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2020/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2020/09

あなたのダイエットの目的は何ですか?
単純に体脂肪を落として、健康になる為ですか?
脂肪を燃焼させて、スタイルを変えたいのですか?

ダイエットに関する興味深い研究です。

総体的に減少
ダイエットでも運動でもやせ方に変わりなし

食事制限で摂取カロリーを減らしても、あるいは運動で消費カロリーを増やしても、そのカロリー数が同じであれば、体重や体に溜まった脂肪の減り方に差はなく、減量後の体形もほぼ同じであることが、米国の研究で明らかになった。
研究者らは、35人の過体重の人を3群に分けて比較。第1群は摂取カロリーの25% (1日550-900カロリー減)を減らすダイエット群、第2群は摂取カロリーの12.5%を削減し、さらに12.5%のカロリーを減らす運動を行った混合群、第3群は開始時の体重を維持するためにデザインされたヘルシーな食事を摂った対照群であった。
6カ月後、各群の結果を比較すると、ダイエット群とダイエット+運動混合群ともに、体重が10%、体脂肪全体で24%、また腹部の体脂肪は27%それぞれ減少していた。しかし体脂肪の配分はそのままで、両群とも体形に変化は認められなかった。
研究者は「特殊の運動が、例えば下腹部の脂肪など特定部位の脂肪を減らすという考えがあり、運動群で特定部位の脂肪がより多く減ることが期待されたが、実際には摂取熱量と消費熱量の差が同じであれば運動の有無にかかわらず、体重、体脂肪、下腹部の体脂肪は全て同様に減少しており、部位的な差もなかった」という。
「 おそらく脂肪の蓄積部位などは遺伝的にプログラムされており、運動で体形を変えることはできないと考えられる。しかし運動には循環器系をはじめ多種に健康を増進するので、全体的な健康を考える場合、食事制限と運動の併用が最善の策であることに変わりはない」と述べている。
(HealthDayNews 2007.01/30)



摂取カロリーの25% (1日550-900カロリー減)を減らすダイエット群であれ、摂取カロリーの12.5%を削減し、さらに12.5%のカロリーを減らす運動を行った混合群であれ、体脂肪の減少には成功したものの、体脂肪の配分はそのままで、両群とも体形に変化は認められなかったようです

つまり、体脂肪を減らすことと、脂肪を減らすことでウエストのくびれをつくりたいという願望とは、一致しないということですね。
ぽっこリ膨らんだおなかは、細くはなるものの、ぽっこりはぽっこりということなんですね。
なんだか、せつないです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://tampopoinchyo.blog.fc2.com/tb.php/5199-48931ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック